DVD/BDキャプチャ機器「EzCAP HD」はこう使おう!

DVDやブルーレイは画像安定機器ではなく
ビデオキャプチャ機器である「EzCAP HD」でキャプチャコピーがオススメですが、
じゃあ実際に「EzCAP HD」はどんなものか気になりますよね。

そこで今回は画像を交えて「EzCAP HD」を紹介したいと思います。

☆EzCAP HDの使い方☆

①レコーダーとEzCAP HDをコンポーネントで接続します。
 (HDMIの場合HDCPが発生する可能性があるので注意。)
part_1
②EzCAP HD本体をコンポーネントで接続します。

part_2
part_3
(ここまでの全体図はこんな感じ)

③そして、EzCAP HDとパソコンとをUSB接続で繋ぎます。
part_4
④EzCAP HDを購入した際に付属しているCD-ROMをパソコンに挿入し付属ドライバーをインストールします。
part_5
⑤後はレコーダーでキャプチャコピーしたいDVD/BDを再生し、パソコン上の再生画面をキャプチャコピーでOK。

captureimage2
↑キャプチャコピー中はこんな感じになります。

あとはキャプチャコピーが終了するまで待ちましょう!

そのまま動画を楽しんでもいいですし、他の事で暇をつぶすのもあり!

EzCAP HDはハードウェアなので、ソフトウェアと比べて
スペックに左右されにくいというのが特徴。

1920×1080の画面解像度の動画を保存したいと考えている方や
画像安定装置を使っているor使おうと考えている人にとっては
選択肢の1つとしてはアリなんじゃないでしょうか!?

>>>DVDやブルーレイ用キャプチャ機器の詳細

EzCAPHD_468×60_140619

画像安定装置なんて時代遅れ!DVDをキャプチャコピーするならコレ!

画像安定装置が何なのかは下の記事で紹介しましたね。

画像安定装置というのは、すごく広い意味で使われている俗称です。

まぁ、簡単にいうと
「番組やDVDなどをコピーできる製品」
といったところでしょうか。

今回は画像安定装置ではなく、DVDキャプチャ機器を紹介します。

紹介するDVDキャプチャ機器は「Ez CAPHD」です。
⇒⇒⇒EasyCAP HDの詳細

EasyCAP HDはPCとレコーダーの間に接続するユニット。

レコーダーに保存、さらにはレコーダーで再生しているBD・DVDを
PCに保存できるのです。

しかも、キャプチャコピーできる画面解像度は最大1920×1080。
 EzCAP HD 使い方
レコーダーとはコンポーネント(HDCPが発生しない場合は、HDMI)で接続し、
PCとはUSBで繋げます。
PCに付属のキャプチャソフトをインストールすれば、
PC側でレコーダーで再生しているものをキャプチャコピーできるのです。

PCにコピーされたファイルはTS形式となり、自由に編集できます。

画像安定装置なんてなくても、「Ez CAP HD」があれば
DVD・ブルーレイなどをキャプチャコピーできます。

EasyCAP HDの詳細な設定などはまた次回紹介!

スペックなどは、公式サイトにも載っていますので、
気になる方はそちらでもチェックしてみて下さい。

⇒⇒⇒EasyCAP HDの公式サイト

EzCAPHD_468×60_140619

画像安定装置ってそもそも何?

画像安定装置とは、読んで字の如く「画像」を「安定」させるためのハードウェアです。

コピーガードやマクロヴィジョンなどが施されたコンテンツを
ビデオデッキなどの録画機器に接続した場合、
画面がひどく乱れてとてもじゃないですが普通に視聴することなんてできなくなります。

画像安定装置は、この画面の乱れを綺麗にするようにするハードウェアです。

これが、つまり「画像」「安定」させるということなんです。

そんな画像安定装置ですが、この画面上の乱れをきれいにする過程で
コピーガードを外しているという意見もあり、
また画像安定装置はノイズを除去しているに過ぎず
コピーガードを外すことが目的ではないという意見もあります。

コピーガードを外しているのであれば、
それは著作権法違反なので捕まっちゃう可能性もありますよね。

個人的にはこの画像安定装置が大型家電量販店でも堂々と販売されていたことが、
「画像安定装置は違法じゃない」という意見を後押ししている気がしますね。

画像安定装置の種類にはテレビとレコーダーの間に設置して、
地コピーフリーの状態でレコーダーに録画可能にする製品や、
単体でDVDのリッピングが行える「DVDデュプリケーター」、
また、レコーダーとPCの間に設置してレコーダーの録画番組をPCにコピーする製品など、
さまざまなタイプの画像安定装置があります。

しかしながら、コピーガードを解除するというその性質上、
画像安定装置というのはマニュアルが付属しない場合がほとんど。
加えて、パッケージやマニュアルに「何ができるのか」をハッキリと記載していません。

また、2012年10月の著作権法改正以降は、取り締まりが厳しくなったためか、
画像安定装置自体の製品数は少なくなってきている状況です。

そこで私は画像安定装置のような危ない橋を渡るより、DVDをキャプチャコピーする方法を提案します。

画像安定装置を使わずに、ビデオキャプチャ機器「EzCAP HD」を使ってみてはいかがでしょうか?